2019年11月16日土曜日

「いただきます」〜命を頂戴することに感謝して

こんにちは。
良い秋晴れが続きますね。
陽射しが出てるとポカポカで、日焼けが気になるくらいの陽気ですが、昼下がりになると途端に寒さが肌にしみてきます。
風は冷たい。
そんな空気感なので、朝や夕方の空は、それはもう美しくて魅入ってしまいます。
朝はパワーをいただき、夕は癒しをいただく。
ありがたいことです。



先日、三田古民家レストラン「ホーリーマウンテン」さんを初めて訪れました。
カメラのレッスン会があり、そのためにご用意くださった目にも楽しいお料理の数々はもちろん、紅葉し始めた秋の風景やご一緒したみなさまの撮影をしました。

お料理は見た目の華やかさはさることながら、味わいも豊かで、笑顔に満ちるものばかり。






どれもこれも手が込んでいながら、身体には自然に入っていく。
こういうお料理が作れたら一流だなぁと感じました。

特に猪肉と豚肉のパテが絶品。
豚肉だけよりも、締まりを感じる味わい。
また、猪肉の七輪焼きも臭みも全くなく、野草塩との相性が抜群の美味しさでした。



昨今、獣害問題が取り上げられていますね。
自然界のバランスが崩れてしまっているのはこれまでの積み重ねゆえでしょう。
農家さんからも獣害との戦いをうかがいます。
猪肉も鹿肉ももっと日常的に身近に消費できたら、いろいろ解決できることもあるんだろうなと常々思います。
せめても、とジビエが含まれるメニューであれば、それを選ぶようにしています。
環境もですが、味わいとして好きですね。
もちろん、鮮度やシェフの腕に信頼をおける時に!
不思議と、命をいただく、という気持ちがより強くなります。
それは万物においてそうであるべきなんですが、やはり日常にかまけて忘れてしまいがちです。
畑に行くとそれはとても感じますし、少し前まで命があったことを感じると、思い出されます。
食事をすることは、命を頂戴すること。
そこに宿したパワーをいただくこと。
それが、根本なんだなぁと最近特に思います。
畑に行ったり、獲れたての獣をいただくことは良いきっかけになるでしょうね。
今一番気になるドラマ「グランメゾン東京」でも、感謝して、鹿肉をいただくシーンがありました。
そうだよね!!!と深く共感。


ここらで、少しは野菜のお話も。

去年ハマった尼崎の生産者さん、遠藤氏のシークワーサー。
今年もそろそろかなと思っていたら、やはり果樹は隔年なんですかね、ないようです。。。
が、同じように生産されている方がいらっしゃるとのことで、たくさん分けていただきました♪
シークワーサーの魅力的な効能がメディアで紹介されたようで、かなりの人気者のようです。
長寿の沖縄の果実ですもんね!
科学によって色々その効果のほどが実証されていってるのでしょう。



わたしはなにかにさくっとかけるのも好きですが、やはりマリネを作るのが好き。
たくさん搾ったシークワーサー果汁に、これまた大好きな島中氏の季節の花の蜂蜜を入れ、最近虜の🙄搾り立てオイル専門店「FRESCO」さんのマカダミアナッツオイルを垂らして液を作りました。
漬けるのは、薄くスライスしたKOM’S FARMさんの早生ニンジン🥕
大好きが詰まった一品。
これを付け合わせやお弁当に添えて楽しんでます。





冬のまなび、お陰さまでご予約をたくさんいただいております。

日程を追加しましたので、ご興味のある方はぜひお早めにお申し込みくださいね!





miyabi・corps(みやびこーる)〜雅やかなカラダ〜
まなび「日本四季大学の薬膳と野菜」2019-2020冬の部
日時 : ①2019年12月5日(木) 10:15〜12:45
          ②2019年12月14日(土) 10:15〜12:45 満席になりました
          ③2020年1月23日(木) 10:15〜12:45 満席になりました
          ④2020年1月29日(水) 10:15〜12:45
          ⑤2020年2月3日(月) 10:15〜12:45 追加です!
講習費 : 4,500(税込) 当日支払い
場所 : work and place 
         (兵庫県芦屋市船戸町5-26  JR芦屋駅より徒歩2分)
持ち物 : 筆記用具
座学で、冬の養生のお話、冬の旬野菜、この時期にこそしっかり食べたいお野菜・果物の特徴や取り入れ方を学んでいただき、レシピご紹介、冬の薬膳料理をご試食いただきます。

申し込み方法 : miyabicoala@gmail.com までお名前、ご連絡のつくお電話番号、ご希望の参加日時を明記の上、お送りください。


キャンセルポリシー
準備の都合がございますので、キャンセルは開催3日前までにお願いします。
それ以降にキャンセルされる場合、前日までは講習費の半額を請求させていただきます。なお、開催当日のキャンセルは全額を頂戴いたします。
以上、ご了承いただいた上のお申込みをよろしくお願いいたします。

2019年11月7日木曜日

募集!まなび「日本四季大学の薬膳と野菜」2019〜2020冬の部

こんばんは。
週の初めから寒さがやってきて、慌てて衣替え。
月曜に終日外にいた息子はもれなく、風邪をこじらせて帰宅しました。
風邪を撃退できるようなスープをタイミングよく夕飯に用意していたので、それを食べさせて、早く寝かせたら、翌日にはだいぶマシにはなっていました。
早い段階で食い止めたいですね。
そんな時こそ食養生。
そして、負けない身体作りを日頃からしなきゃなと、なってから思うのでした。
食はさることながら、運動も然り。
運動部で頑張っている彼はやはり復活が早い!
中学時代、毎週のように風邪をひいていた私に母は高校で運動部に入ったらと促しました。
おかげさまで、高校時代以降、強くなりました。
ビバ!スポーツ!!

なんだか秋はあっという間に過ぎ去ってしまいそうな気もしてなりませんが、やってくる冬を少しでも快適に過ごしたいですね。
ただでさえ気忙しくなる一方、手が届かないことが増える季節。
元気でいることが大前提でなきゃ回りません。
冬を元気に乗り切れますように。
自然界が休息期間に入る時期、エネルギーを温存せねばなりません。
さぁ、冬のまなびのご案内です。



miyabi・corps(みやびこーる)〜雅やかなカラダ〜
まなび「日本四季大学の薬膳と野菜」2019-2020冬の部
日時 : ①2019年12月5日(木) 10:15〜12:45
          ②2019年12月14日(土) 10:15〜12:45 
          ③2020年1月23日(木) 10:15〜12:45
          ④2020年1月29日(水) 10:15〜12:45
講習費 : 4,500(税込) 当日支払い
場所 : work and place 
         (兵庫県芦屋市船戸町5-26  JR芦屋駅より徒歩2分)
持ち物 : 筆記用具
座学で、冬の養生のお話、冬の旬野菜、この時期にこそしっかり食べたいお野菜・果物の特徴や取り入れ方を学んでいただき、レシピご紹介、冬の薬膳料理をご試食いただきます。

申し込み方法 : miyabicoala@gmail.com までお名前、ご連絡のつくお電話番号、ご希望の参加日時を明記の上、お送りください。



キャンセルポリシー
準備の都合がございますので、キャンセルは開催3日前までにお願いします。
それ以降にキャンセルされる場合、前日までは講習費の半額を請求させていただきます。なお、開催当日のキャンセルは全額を頂戴いたします。
以上、ご了承いただいた上のお申込みをよろしくお願いいたします。

みなさまのご参加お待ちしております!

さぁ、今はまだまだ秋を楽しみたいですね♪
朝晩と昼間との寒暖の差が開いてきています。
体調管理にお気をつけくださいませ。

2019年10月31日木曜日

秋のまなび終了!私にとって料理は。。。

Happy Halloween 🎃
毎年、30日だったか31日だったか分からなくなる私です。
こんなにもハロウィン感がなく、数日前、え?もうすぐハロウィン?!
となった年は珍しく、それもこれもこの暖かさ故でしょうかね。
特に今日は暑さも感じ、半袖の方もちらほら。
せめて、カボチャ料理を食べてハロウィン感を味わおうと思っていたのに、、、
昨日カボチャを買ってスタンバイしていたのに、、、
急遽猛ダッシュで夕飯を作らなければなくて、カボチャさんに手が回らなかったのが実情です。

今日は四季薬膳と旬野菜の学び、秋の部の最終回でした。
春から始めた季節の学びの会。
おかげさまで、夏、秋とはじめましての方も少しずついらっしゃって、素敵なご縁に恵まれました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。




回を追うごとに皆さまの作業も増えてる感あり!?








今日の会で、毎日の炊事にどれだけ時間を使っていますか?
と尋ねられました。

私にとって料理は挑戦の場。
時間をかけられる日ばかりではありません。
限られた時間で、スケジュールを立てて、作ることに挑む。
子どもたちの塾がなく、バイト先のまかないでお腹が満たされている日は、なかなか挑めず、スイッチを入れるのに一苦労なこともあります。
夜に出かけるので、自分たちで食べやすいものに、という日はタイムリミットもありますし、機敏に作れます。
時間があろうとなかろうと、作る予定にしていたものが抜け落ちることも多々あるんですよね。
ああ、今日までに使いたかったのになぁ、という食材の存在に、寝る前に気づくことも。

食材を選ぶ際には、無性に食べたくなるものは最優先で、あとはお買い得なもの、旬のものなどから組み立てていきます。
旬のものは値段も、栄養面でも、味わいでも、そして今食べなきゃ!という点でも絶対です。
四季薬膳や旬の野菜果物のお話をする際に、一番お伝えしたいところです。
古くから伝わる食養生の観点からも、近年研究され続けて明らかになってきてる科学的な栄養成分とその効能からも、旬の素晴らしさが合致することにワクワクします。
そのワクワクを共感していただけたら、本望ですね。
そしてその先に、健やかに過ごせることができたなら幸いです。

本来なら晩秋になるであろう11月ですが、まだまだその気配は感じられません。
気候共に、食材の出回りも変わってきているように感じます。
自然と向き合いつつ、それでも訪れるであろう冬に向けて、備えていきたいですね。

12月にはもう冬がやってくると信じて。
12月、1月には冬の学びを開催します。

近日中に告知をさせていただきますので、是非ともご参加お待ちいたしております。

2019年10月25日金曜日

我がイチジク愛2019の集大成

こんばんは。
関東ではまた豪雨。
週末が近づくたびによく降る雨。
被災された方々が心穏やかに過ごせる日が早く訪れると良いのですが。
例年の10月がどんな気候だったかがもはや思い出せません。
そしてもう、10月も終わろうとしている。
もうすぐハロウィン🎃
それも忘れかけていました。

恐ろしい脅威の台風19号が去った後に、2年ぶりに大ファンのイチジク農園さんを訪れることができました。
去年はとにかく悪天候で、口にすることが全くできなかったテルってる畑さんのイチジク。



私のイチジク愛を遥かに超えて、イチジクを愛してやまない生産者さんの芦田てる子さん。
たくさんお話をうかがい、向き合い方などすべてが本当に魅力的な方だなと改めて痛感。
虫との共存のお話もなるほど。
イチジクの生命力のはかりしれない強さ。
再生する幹の逞しさに感動。



完熟をその場で取っていただく贅沢さ。
完全にイチジク腹になっていました。




完熟から進むと、やや発酵したような味わいに。
それはそれでまた違う味わいが楽しめました。
もちろん、進んだものはコンフィチュールにも!
皮の色も美しいですし、なによりも薬を使ってないので安心してまるごと使えます。



夏の完熟と秋の完熟でも味わいが違うそうです。
確かに、言われてみると納得。
秋の方が、深みがあるというかこっくりとした甘みというのか。
夏のジューシーさを持ち合わせたものとは変わっているように思えます。
気候の変化の影響なんでしょうね。

次回は接木の仕方を披露してくださるようなので、冬に訪れます。




今年のイチジク愛の締めくくりは、岡本にあるカフェ「caffetteria gatto nero」 さんで食べたイチジクパフェ。
こちらは兵庫県小野市がブランド化した、オノコマチというイチジクを使ったもの。
パフェに入っているほかのものとの相性が絶妙でこれまた至福の味わいでした。




生はもう今年は食べられないかなぁ。
来週のまなびで使いたいので、あと一度食べたいな。
まだまだ冷凍イチジクやコンフィチュールはありますが♪

とにかく、今年は例年以上にイチジクを愛でることができて、幸せでした❤︎

月末に開催予定の秋のまなびの会。
それが終わり次第、冬の部のご案内をさせていただきますね。
ちなみに、最終回、まだ残席1ございます。
秋の食養生はまだまだ真っ盛り、続きますので、是非に!!!
詳細はこちら


2019年10月7日月曜日

香りのもので、身体の気を巡らせましょう~

こんばんは。
すっかり朝晩は冷えるようになりましたね。
昨夕、神戸のメリケンパークのラグビーワールドカップファンゾーンへ娘と訪れ、フランスvsトンガ戦のパブリックビューイングを観戦しましたが、なかなか寒かったです。
海外の方はキャミワンピでも平気そうで、さすがでしたね。
先週はスタジアムでの観戦もしましたが、とにかく異国に滞在しているようなひと時、楽しいです。

今日は「日本四季大学の秋の食養生と野菜のまなび」の第4回目を開催しました。
4回目ともなると、準備も仕込もだいぶスムーズにできるようになり、いろいろと余裕ができてきました。
今日のメンバーは普段から仲良くさせていただいてる友人たち。
だからこそのドキドキはありましたが、みなさん早速日々の食生活に、アウトプットしているようで、それがなによりも嬉しいですね。
食養生はもちろん、野菜の新たな魅力を感じて活かしてもらえると、本当にありがたいです。



常々申してるのは、私はプロの料理人でも、お料理の先生でも、特別にお料理好き、というのでもありません。
もちろん、お料理は好きですが、やはりどこか当たり前にお料理をしているところはあります。
手段なのかな。
あとは、組み合わせを考えたり、イメージして味を作ったりは楽しいです。
そして、順序などをイメージし、少しでも手際良くこなすチャレンジでもありますね。

ではなにをお届けしたいのか?
やっぱり、食べることは生きていく上で欠かせないこと。
そこをちょっと意識することで、潤いが出たらいいなと思うので、それを体感してほしいのが一番ですね。
日々のお食事の積み重ねで、身も心も元気であれたらいいなと思いますし、やはり野菜ソムリエとして、野菜や果物のいろんな魅力を知って、それぞれ好みの食べ方を見つけていってほしいので、そのヒントや例をお届けできたらな、と思います。

私のセミナーでは調理実習はありません。
レシピを説明しながら、盛り付けは皆さんにしていただきますし、プラスアルファの作業もお願いしています。
例えば、青柚子の皮を削ってもらう。
これがどれだけ香りをもたらすか。
それを、体感していただくと、ああこのひと手間の効果を知っていただけるんですね。
旬を感じながら、自ら体感し、それを味わう。
香りのものは体内の気を巡らせてくれます。
香しい香りを味わいながら、和えることで、気の巡りはさらにパワーアップしそうに思えます。
アロマ効果ですね♪







今一番手軽にできるもの。
スダチを搾る。
これも食べるのはもちろん、搾るときに漂う香りを楽しむのも身体を喜ばせてくれます。

そういう柑橘類を日々取り入れたいですね!
気を巡らせて、体内の循環を良くすると、きっと元気でいられるはず!!


秋のまなびはあと1回。
まだ、残席わずかございます。
詳しくはこちら☝️
是非いらしてください。

さぁ、今週末は三連休。

台風の影響がなくなることを切に願い、ラグビージャパンの4連勝を祈願しています!!!

2019年9月25日水曜日

レンコン、キノコ、イチジクをベースにランチのご提供

こんばんは。
ラグビーワールドカップが開幕し、楽しんでいたのに、、、
放送がないなんて。。。
昨日今日とガッカリです。
開催国なのに、、、しかも、日本と同じプールなのに、、、
残念でなりません。
観戦しに行った友人は大興奮でした。
オールブラックス、そりゃすごいだろうなぁ~

今日はありがたき、ランチご提供をさせていただきました。
今回はコスパに悩みました。
値段に見合うお料理。
お店のように数こなせたり、材料費を抑えたりできると、この価格でこのお料理?!と嬉しい気分になれるのでしょう。
が、私のような立場の者だとそうはいかないものですよね。
ましてや、ブランド力があるわけでもない。
うーむ。
うーむ。
悩む日々。
メニュー作りが最難関でした。

とにかく、ご満足いただけるのが一番!
私ならでは、と向き合いました。

野菜ソムリエとして、旬の野菜果物を活かすこと。
日本四季大学で学んだ、薬膳の知識も活かすこと。

試作しては、家族の声をもらって、今日のメニューができました。

話し方セミナーにご参加の皆さまへのご提供でしたので、喉への配慮を第一に。
また、女性の皆さまでしたので、美の天敵、秋に訪れる乾燥への対応も考慮。

サラダにはお気に入りカカオニブ入りハチミツでマリネしたレンコンがポイント!
スープはすったレンコンでホワイトソースのようなとろみを、ユリ根をトッピング
チキンロールの中には白イチジクをコンフィチュールにしたものを

島中さんの黒イチジク&白イチジク!
メロンパンみたいに見えるパンはレンコンご飯パン

白ゴマのブランマンジェは子どもたちの大好物に!
杏仁風味のクリームがマッチ♪



お料理提供はやはりどこまでいってもドキドキです。
自分が食べて美味しいと思うのは、当たり前だったりするわけで。
更に、家族もその味に慣れているので、クリアしやすいのですよね。
初めての方への私の料理が美味しいと感じていただけるのだろうか???
ヒヤヒヤものなんです、ほんと。

見た目は喜んでいただけたとしても、味は???

そんなドキドキヒヤヒヤを抱えながらも、向き合うことはすごく大きな学びがたくさんあります。
機会を与えてくださったwork and place さんに感謝です。


ひと仕事終えて、黒イチジクざんまい。
疲れを癒してくれます。


希少品種、ビオレソリエス(黒イチジク)のタルトはおすそ分けでいただいたもの
ヌアールドカロン(黒イチジク)で作ったコンフィチュールと生のヌアールドカロン
生産者の島中さんさまさま


至福のひと時です。

また、がんばろうっと!

メニュー作りの根底にもなりました、秋の食養生。
まなびのお席、まだ、空きのある日程もございます。
お待ちいたしております。

miyabi・corps(みやびこーる)〜雅やかなカラダ〜
まなび「日本四季大学の薬膳と野菜」2019秋の部
日時 : ① 2019年918日(水) 10:1512:45 終了しました
         ② 2019928日(土) 10:1512:45 満席になりました
         ③ 2019年10月3日(木) 10:1512:45
          2019年10月7日(月) 10:1512:45 満席になりました
         ⑤ 2019年10月31日(木) 10:1512:45
講習費 : 4,500(税込) 当日支払い
場所 : work and place 
         (兵庫県芦屋市船戸町5-26  JR芦屋駅より徒歩2分)
持ち物 : 筆記用具
秋の養生のお話、野菜のお話、レシピのご説明、試食を兼ねてお料理を召し上がっていただきます。

申し込み方法 : miyabicoala@gmail.com までお名前、ご連絡のつくお電話番号、ご希望の参加日時を明記の上、お送りください。

キャンセルポリシー
準備の都合がございますので、キャンセルは開催3日前までにお願いします。
それ以降にキャンセルされる場合、前日までは講習費の半額を請求させていただきます。なお、開催当日のキャンセルは全額を頂戴いたします
以上、ご了承いただいた上のお申込みをよろしくお願いいたします。





2019年9月19日木曜日

まなび「日本四季大学の薬膳と野菜」2019秋の部スタート!追加開催決定!!

こんにちは。
関西は秋晴れ満開ですね。
それも今日までなのでしょうか。
明日には雨マーク点灯。
三連休も雨ざんまい。。。
土曜は子どもたちの体育会。
延期延期、、、となると、見に行けなくなる可能性大の私です。
こんなに運動会、体育会が好きな私なのに。
我が子2人が出る最後の体育会かもしれないのに。
なんてこと!
てるてる坊主作ります!!

ようやく秋の風情を感じ始める日々ですが、昨日より秋の食養生の学びの会が無事始まりました。
初回は気心の知れた親しい方ばかりだったので、初回講義の割にリラックスして楽しみながら開催できました。
ありがたいことです。
少しでも日々の暮らしに取り入れていただけたら、嬉しいです。

秋の食養生のお話ののちに、旬の野菜果物のお話。


この秋シーズンは、お野菜からはサツマイモ、ナガイモ、レンコン。
春夏はなかった果物からも、でイチジクと日本ナシ。
どれをとっても、巷にたくさん並んで目につくものたちです。
これらの魅力を少しでもお伝えしたいですね。




盛り付けはみなさま各々で〜♪



皆さまやはり、どうしても決まった食べ方になりがちのようですが、少しでもバリエーションが増えたらより楽しめるでしょうね。
食欲の秋は、乾燥とともに、身体が食べることにウェルカムになる季節。
なんとなくの食欲の秋なのではなく、季節の移り変わりで身体の受ける影響が変わって、必然的に訪れる食欲の秋なのですね♪

おかげさまでご好評により、学びの席を増やしました。
是非とも、駅近便利でおしゃれな空間での学びの場。
お越しをお待ちしております!



miyabi・corps(みやびこーる)〜雅やかなカラダ〜
まなび「日本四季大学の薬膳と野菜」2019秋の部
日時 : ① 2019年918日(水) 10:1512:45 終了しました
         ② 2019928日(土) 10:1512:45
         ③ 2019年10月3日(木) 10:1512:45
          2019年10月7日(月) 10:1512:45 満席になりました
         ⑤ 2019年10月31日(木) 10:1512:45
講習費 : 4,500(税込) 当日支払い
場所 : work and place 
         (兵庫県芦屋市船戸町5-26  JR芦屋駅より徒歩2分)
持ち物 : 筆記用具
秋の養生のお話、野菜のお話、レシピのご説明、試食を兼ねてお料理を召し上がっていただきます。

申し込み方法 : miyabicoala@gmail.com までお名前、ご連絡のつくお電話番号、ご希望の参加日時を明記の上、お送りください。

キャンセルポリシー
準備の都合がございますので、キャンセルは開催3日前までにお願いします。
それ以降にキャンセルされる場合、前日までは講習費の半額を請求させていただきます。なお、開催当日のキャンセルは全額を頂戴いたします
以上、ご了承いただいた上のお申込みをよろしくお願いいたします。




最近、近所の八百屋さんで、挨拶のように「オススメの食べ方ありますか?」と尋ねられます。
野菜のプロフェッショナルの八百屋さんにも喜んでいただけるものをご紹介できたらなと思う日々です。

明日には、いよいよ、待ちに待ったラグビーワールドカップが日本で開幕ですね!
高校時代にラグビーする姿にキャー❤︎となって以来、憧れのスポーツ、ラグビー。
息子にもやってほしかったスポーツ(性分的に無理でした)。
ご縁で、トップリーグの試合をよく観に行く時期もありました。
先日最終回を迎えたラグビーのテレビドラマでは大号泣しちゃいました。
地元でも開催されるので、観戦もします!
異国の人が大好きな娘は街に、たくさんの外国の方が溢れないかなぁと期待しています。

自国開催、成功しますように!
そして、日本代表の皆さまにもたくさんエールを送りたいです!!!